ホーム > サプリメントガイド > サプリメントQ&A

サプリメントガイド

サプリメントQ&A

Q1: サプリメントとは何ですか?

アメリカ食品医薬品局(FDA)では、サプリメントは「drug(薬)」ではなく「food(食品)」に分類され、「ダイエタリーサプリメント」と位置づけられています。ダイエタリーサプリメントは日本語では栄養補助食品に該当します。日本もFDAの考え方と同様で、サプリメントは食品という取り扱いになります。

薬は病気の治療目的に投与されますが、サプリメントは治療目的には用いられません。あくまで日常の栄養補給を行うものです。

サプリメントには血圧やコレステロールの値を正常にし、生活習慣病などの予防に有用と認められる特定保健用食品(トクホ)があります。トクホは薬と同じように臨床試験を行い、その食品の安全性と有効性を厚生労働省に提出し、認可を受けたものです。トクホとは違い、認可を受けているわけではありませんが、人間の生命活動に不可欠な栄養素であるビタミン12種類、ミネラル5種類の栄養成分を一定量含んでいるものに栄養機能食品があります。これら二つを合わせて保健機能食品といいます。ほかに「健康食品」があります。

国からお墨付きをもらったものは安全だと思われますが、だからといってそれ以外の健康補助食品や健康食品が安全ではないということでは決してありません。

Q2: サプリメントは何を基準に選べばいいですか?

とくに基準というものはありませんが、先ほども述べたように、サプリメントは薬ではありませんので、摂取したら体調がすぐによくなるというものではありません。まず、信頼できる人の情報を参考に、しばらく続けてみてはいかがでしょうか。ただし、摂取後、体調が悪くなったら、すぐにやめるようにしましょう。

サプリメントには、ビタミン類、ミネラル類、タンパク質・アミノ酸類、脂肪酸類、食物繊維類、乳酸菌類、ハーブ類、ホルモン類、酵素類、ポリフェノール類、糖類、ムコ多糖類などの種類があり、さらにそのなかでいくつもの栄養素が分類されています。

製品ラベルにはこれらの栄養素の表示や成分含有量などが記載されていますから、どのような栄養素がどのくらい含まれているのか参考にしてみてください。また、これらの生理作用がはっきりとわかっているということもポイントです。同時に添加物などの記載がなかったり、あいまいな表示のものには注意が必要です。

たとえば、サプリメントを摂取する目的がコレステロールの抑制である場合、そのような作用があると考えられているカテキンが含まれているかをチェックし、その含有量を見てみましょう。

また、サプリメントの形態はさまざまです。タブレットや粉末、カプセル、ドリンクなどがあります。サプリメントは基本的に毎日摂取するものですから、ご自分がもっとも続けやすい形態を選べばよいでしょう。

一方で、サプリメントは効能がうたえないにもかかわらず、「○○が劇的に治った」という過大広告には冷静な目で対応することも大切です。

Q3: サプリメントで栄養補給していれば、食事がおろそかでもよいですか?

食事をおろそかにしてよいということは決してありません。サプリメントはあくまで栄養補助食品です。栄養補給の基本は食事です。食事は規則正しく摂るようにしましょう。それでも日常的に不足する栄養素を補うものがサプリメントなのです。

ファストフードばかり食べていては、どうしてもビタミンやミネラルが不足がちです。そのような人は足りない栄養素を積極的に補給するとよいと思われますが、同時に食生活そのものも改善するといいですね。

Q4: サプリメントはどのくらいで効果が出るのでしょうか?

サプリメントは薬ではありません。解熱剤のように短時間で熱を下げるなどの効果は期待できません。サプリメントの効果はじわじわ出てくるのです。もともと病気を治すためではなく、健康を維持するために摂取するのがサプリメントですから、その効果は穏やかなものです。

効果の現れ方は、個人の体質や遺伝子、生活習慣によっても変わってきます。また、摂取量によっても変わってきます。ほんの少ししか栄養成分が含まれていないものを摂取していても、効果は表れにくいと考えられます。

Q5: サプリメントを大量に摂っても大丈夫ですか?

サプリメントは食品ですから、重篤な副作用といった心配はあまりありません。ただし、何事もバランスが大切です。

食事でも納豆が体によいからと納豆だけ食べていては、栄養のバランスが偏ります。サプリメントでも、同様のことがいえます。製品ラベルに記載されている摂取目安量を基準にし、上手にとり入れてみましょう。

Q6: サプリメントを摂ることのメリットって何ですか?

サプリメントは栄養補助食品です。日常の食生活で不足しているものを補えば、健康になると考えられます。

年齢以上に老いないために、生活習慣を見直すことは大切なことです。健康管理の一環として、不足しがちな栄養素をサプリメントで摂取するということが、サプリメントとの上手な付き合い方といえるのではないでしょうか。

Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.