ホーム > サプリメントガイド > メノポーズ

サプリメントガイド

メノポーズ

更年期という通過点、上手に渡りましょう

日本人女性の閉経の平均は、およそ50歳前後といわれています。40歳を過ぎるころから女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少してきます。エストロゲンは妊娠の準備などのほかに、骨をつくる、自律神経のバランスを保つ、血液中の脂質をコントロールするなど、さまざまな役割を担っています。ですから、エストロゲンが減少することで、心身にさまざまな変調が起こるようになります。

更年期症状といわれるものに、ホットフラッシュや多汗、めまい、頭痛、肩こり、不眠、息切れ、動悸、不安感などがあります。ほかにはエストロゲンの減少によって、骨粗鬆症、脂質異常症、動脈硬化などのリスクも高まります。

更年期は女性のライフサイクルの一つの通過点です。病気ではなく女性ならば誰もが経験することです。ただし、更年期症状が現れるかどうか、更年期症状の軽重は人によって異なります。更年期症状によって生活に支障をきたすようなときは、婦人科を受診してみましょう。近年は、更年期専門外来などを併設している医療機関も増えてきました。

病院に行くほどではないけれど、なんとなく今までとは違う不調が気になる方や、いまから更年期症状に対処したいとお考えの更年期プレ世代の方には、大豆に含まれるイソフラボンなどが推奨されますので、豆腐料理を積極的に食べる、サプリメントで摂取するなど検討してはいかがでしょうか。

【更年期症状の改善】
大豆(イソフラボン)、セントジョーンズワート、チェストツリー
Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.