ホーム > サプリメントガイド > 不眠

サプリメントガイド

不眠

慢性的な睡眠不足から脱したい

日本人は諸外国の人々に比べて、睡眠時間が少ないといわれています。2010年9月30日から10月7日にかけて、インターネットによる「睡眠に関する調査」が行われました(対象:全国の男女、有効回答数:2581件)。この調査から、理想の睡眠時間は8時間だが、実際には6時間程度しか寝ておらず、その状況にはあまり満足していない、という日本人の睡眠に関する状況と意識がわかりました。

睡眠は健康を維持するためにも重要です。平成16年の「労働白書」(厚生労働省)では、長時間労働が引き起こす健康リスクに触れ、さらに睡眠不足の弊害に言及しています。
そこには、「睡眠時間が6時間未満では狭心症や心筋梗塞の有病率が上昇、5時間以下では、脳・心臓疾患の有病率が上昇、4時間以下では冠動脈性心疾患による死亡率が7時間以上8時間未満の者の約2倍となるなど、睡眠不足の状態が長期間にわたると脳・心臓疾患有病率や死亡率を高める」と報告しています(脳・心臓疾患の認定基準に関する専門検討会報告書)。

長時間労働のように、物理的に寝る時間がないというケースに対しては、本人の努力だけでは改善が難しいかもしれません。
しかし、ベッドに入っても眼が冴えて寝付けないというケースに対しては、夜にコーヒーやチョコレートなどの刺激物を摂らないようにするなどご本人の工夫で改善することもあるでしょう。心身をリラックスさせるホットミルクを寝る前に飲むことでよい眠りが得られるともいわれています。

また、古くから神経の高ぶりを抑えるといわれてきたバレリアン(セイヨウカノコソウ)を摂ることで睡眠が改善されたという報告もあります。

【睡眠の改善】
バレリアン

【精神安定作用】
ギャバ
Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.