ホーム > サプリメントガイド > 血糖値

サプリメントガイド

血糖値

糖尿病予防、主役は生活習慣の改善

平成20年の患者調査(厚生労働省)によると、糖尿病で通院している患者さんは188万人にも上っています。糖尿病は糖代謝を調節するインシュリンというホルモンが分泌されなくなることで、血液中のブドウ糖が高くなります。本来、ブドウ糖は私たちの体を動かすエネルギー源なのですが、糖尿病になると、それがエネルギー源として使われなくなり、ただ血液のなかにあふれてしまうのです。

糖尿病になっても最初のうちは、自覚症状はありませんが、進行すると、非常に体が疲れたり、いくら食べても満腹感が得られなかったり、やせてくるなどの症状が現れます。

しかし、糖尿病の恐ろしさは合併症にあります。重症化すると、心臓の病気や動脈硬化が起こり、腎臓に障害が及べば人工透析をしなくてはいけない状況になり、網膜に障害が出れば、視力を失うことにもなりかねません。

だからこそ、糖尿病予備軍の人は糖尿病にならないように、すでに糖尿病と診断された方は、悪化しないように注意をしなくてはなりません。

糖尿病の原因には遺伝など自分の力ではどうしようもないものもありますが、それ以外は、食べ過ぎ(カロリーの過剰摂取)、運動不足からくる肥満、ストレスといった悪しき生活習慣に起因していますから、それらを改善することが、糖尿病予防につながります。

「おいしいものを心ゆくまで食べたい」「なるべく動かず楽したい」という甘え心を封印することからスタートしましょう。さらに、生活習慣を改善するための助っ人としてサプリメントの利用も考えられます。

【血糖上昇抑制作用】
インゲン豆、ギムネマ、桑の実、ケール、発芽玄米、緑茶(カテキン)
Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.