ホーム > サプリメントガイド > アンチエイジング

サプリメントガイド

アンチエイジング

いつまでも自分らしく若々しく

年齢を重ねていけば、だれにでも老化現象が起こります。一般的には、40歳くらいから、白髪、脱毛、しわ、シミ、体力の低下、老眼など老化のシグナルが鳴り始めます。

しかし、老化現象は、年齢によって等しく訪れるものではなく、もともとの体質やこれまでの生活習慣などによって大きな個人差があります。生まれつきの体質を変えることは難しくても、生活習慣を見直すなどの努力で老化の進行を遅らせることはできます。

老化の原因は、細胞の酸化といわれています。酸化とは「錆びる」ということです。鉄製の釘でも錆びることで耐久性が弱まり、ある日ポキリと折れてしまうことがありますが、私たちのからだの中でも同様のことが起きていると想像してみてください。そんな折れ釘のように劣化した細胞が老化や病気の原因となるのです。

細胞を錆びさせるのが活性酸素です。活性酸素は体内に侵入してきた異物を攻撃するときの武器なのですが、増えすぎてしまうと統率がとれなくなり、自らの細胞を攻撃し、傷つけてしまうのです。その結果、細胞の酸化が始まります。

活性酸素を増やしてしまう原因には、紫外線、タバコ、大気汚染、過度の運動、暴飲暴食、ストレスなどがあるといわれています。なるべくこれらを生活から遠ざけるようにしましょう。

それでも心配な人や積極的に活性酸素の除去を考えている人は、抗酸化作用のあるサプリメントを摂ることを考えてみてはいかがでしょうか。抗酸化作用のあるサプリメントの多くが、活性酸素と結びつくことで、無害な物質にして体外に排出する作用があるといわれています。

ただし、サプリメントはあくまで補助的なものと考え、活性化酸素を増やさない生活習慣を目指しましょう。そして、いくつになっても「恋ごころ」をもつというのもアンチエイジングには重要な要素らしいですよ。

【抗酸化作用】
アスタキサンチン、α-リポ酸、イチョウ葉、ウコン、カシス、キャッツクロー、クロレラ、フランス海岸松樹皮エキス、プロポリス、リコピン、緑茶(カテキン)、ポリフェノール
Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.