ホーム > いろどりライフスタイル > 旅行 > 添乗員見聞録Vol.35 マルタで最も盛大な宗教的行事、ヴァレッタのカーニバルを鑑賞

いろどりライフスタイル

旅行

添乗員見聞録Vol.35
マルタで最も盛大な宗教的行事、ヴァレッタのカーニバルを鑑賞

2018年3月20日

イタリアの南西、シチリア島よりさらに南西に位置する小さな島国がマルタ共和国。面積は淡路島の半分ほどしかない小さな国ではありますが、「地中海のへそ」と呼ばれ、イスラム、ノルマン、スペイン、オスマン帝国、ナポレオンそしてイギリスと、多くの民族や文明、勢力が行き交った場所でもありました。

今回のツアーでは、ちょうど四旬節の直前(今年は2月8日~2月13日)に開催される、ヴァレッタのカーニバルを鑑賞しました。町のメイン通りであるリパブリック通りを中心に、個性豊かで奇抜な衣装を身に纏った人々でいっぱい!


ヴァレッタのカーニバルにて


このカーニバルは、イエス・キリストが伝導を始める前、40日間にわたり荒野で断食と瞑想を行ったことにならって、キリスト教徒が節制の日々を送る宗教行事が起源と言われています。人口のおよそ9割以上が敬虔なカトリック教徒であるマルタでは、一年のうちでも最も盛大な宗教的行事のひとつなのです。

ではこのカーニバルで一体なにが行われるのでしょうか?参加者はマルタ島中の町や村から集まった人たちで、毎年このカーニバルの為に、チームごとにテーマを決めてダンスや衣装、巨大なフロート(山車)を準備して本番に挑みます。そして当日はメイン会場のある聖ジョージ広場でダンス大会。各チームが披露し、見物人の採点によりその年の1位のチームが決定します。


カーニバルの巨大フロート



テーマに合わせた衣装が魅力的



直前まで土砂降りだった雨も開催と同時にぴたりと止み、続々と通りに人が集まり始めました。年々各チームのダンスの構成や技術などのレベルがあがっており、仮装した見物客も一緒になって大騒ぎ!大観衆が見守る中、まだ3、4歳くらいの小さな子供からお年寄りまで、音楽に合わせて元気に飛んだり跳ねたり!テーマがそれぞれ全く異なるので、次から次へと目移りして、終わった後もワクワクした気分で会場を後にしました。小さな町の盛大なカーニバル、今後のレベルアップに期待が膨らみます。


提供:ユーラシア旅行社

投稿の方法はこちら

おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2017年6月15日
wombat さん

小江戸と呼ばれている川越に行ってきました。晴れた休日と言うこともあり、人・人・人。東急東横線が東武とつながり、経済効果もあるのだと感じた日でもありました。

 

2016年8月31日
ブラック さん

台風接近の中、北海道に行ってきました。それでも何とか北海道最高峰旭岳に辿りつき、晴れ間に写真を撮ることが出来ました。

 

2013年7月23日
Ruby さん

いいですねえ、ベネチア。20年以上前に行ったことがあります。大枚をはたいてゴンドラに乗りました。懐かしい思い出です。沈んでしまう前に(?)是非、行っておくべき街ですね。

2013年1月24日
事務局 さん

さとちゃん

 

ご投稿ありがとうございます。

グアテマラ、すてきですが、遠くて実際に行くのは難しいですよね。

近場でお勧めのところありましたら、教えてください。

2013年1月24日
さと ちゃん

なんだか神秘的ですねぇ。

遠いところへの旅行はついつい億劫で、近場に旅行することが多いんですが、

今度は挑戦してみようかなと思います。

Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.