ホーム > いろどりライフスタイル > 旅行 > 添乗員見聞録Vol.29 見どころ満載、ベトナム南部に位置するムイネー

いろどりライフスタイル

旅行

添乗員見聞録Vol.29
見どころ満載、ベトナム南部に位置するムイネー

2017年3月17日


ベトナムというと、活気あふれるホーチミンやしっとりとした雰囲気の漂う首都ハノイ、「海の桂林」とも称されるハロン湾が有名です。
また、2014年に日本からの直行便が就航したビーチリゾートのダナンもテレビで取り上げられ話題ですが、今回紹介したいのがベトナム南部に位置するムイネーです。

トゥアンハイ省の省都ファンティエットから東へ約23km、南シナ海に面しています。
ファンティエットからグエンディンエウ通りを東へバスを走らせ進んでゆくと、車窓に海の美しい景色が広がります。
途中、色とりどりの漁船が停泊している漁港へ立ち寄ります。カラフルな船が青い空、青い海に映え息をのむほどの美しさです。
今回のツアーでは、イエロー・サンデューンでの夕日鑑賞の後にもムイネーに立ち寄ったのですが、だんだんと暗くなり、シルエットとなり海に浮かぶ船とオレンジ色に染まる夕焼け空がとてもロマンチックでした。ここは地元のカップルのデートスポットとしても人気なんだとか。
道路脇には海で獲れた新鮮なエビや魚、貝類などがたらいに入れられ売られています。見たことのない変わった種類の魚もあり、見ているだけで楽しいです。

漁港を抜けてさらにバスを走らせると目の前には砂丘が広がってきます。バスを降りて黄色の砂丘イエロー・サンデューンにて夕日鑑賞。
靴を脱いで裸足で歩くと砂がひんやりとしていて気持ち良い~! 夕日を目がけて砂丘を登っていきます。なんとか砂丘の上に到着し、
しばらく待っていると砂丘に沈む夕日を見ることが出来ました。夕日に照らされる砂丘も素敵でした。


ムイネーにはイエロー・サンデューンの他に白砂の砂丘ホワイト・サンデューンや切り立った石灰岩が美しい景観の中小川を散歩するスイティエン渓谷などもあります。
なお、砂丘に行かれる際は風が強く吹くことがありますので、砂除けのカメラカバーやサングラスをお持ちくださいませ。


提供:ユーラシア旅行社

投稿の方法はこちら

おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2016年8月31日
ブラック さん

台風接近の中、北海道に行ってきました。それでも何とか北海道最高峰旭岳に辿りつき、晴れ間に写真を撮ることが出来ました。

 

2013年7月23日
Ruby さん

いいですねえ、ベネチア。20年以上前に行ったことがあります。大枚をはたいてゴンドラに乗りました。懐かしい思い出です。沈んでしまう前に(?)是非、行っておくべき街ですね。

2013年1月24日
事務局 さん

さとちゃん

 

ご投稿ありがとうございます。

グアテマラ、すてきですが、遠くて実際に行くのは難しいですよね。

近場でお勧めのところありましたら、教えてください。

2013年1月24日
さと ちゃん

なんだか神秘的ですねぇ。

遠いところへの旅行はついつい億劫で、近場に旅行することが多いんですが、

今度は挑戦してみようかなと思います。

Copyright © 2017 Health Scramble All Rights Reserved.