ホーム > いろどりライフスタイル > その他 > 寝苦しい夜も快適に過ごせる! パシーマ®のキルトケット

いろどりライフスタイル

その他

寝苦しい夜も快適に過ごせる! パシーマ®のキルトケット

更新日:2020年6月30日






間もなくやってくる本格的な夏。毎年、暑さのために夜中に何度も目を覚ましてしまう…など寝不足に悩んでいる方もいるのではないでしょうか。寝不足になると熱中症になりやすいだけでなく、免疫力も低下するので注意が必要です。寝苦しい夜に備えてさまざまな対策をとっている方も多いことでしょう。
今回は、夏は汗を吸ってサラサラ、冬はポカポカと体を包んでくれる「パシーマ®キルトケット」をご紹介します。

パシーマとは


1992年に誕生したパシーマは、医療用の脱脂綿と綿100%のガーゼで作られた寝具です。
蛍光増白剤や抗菌剤など人体に害を与える恐れのあるものは一切使われておりません。染料も安全なものだけ使用しているので、赤ちゃんから、肌が敏感になるシニアまで安心して使うことができます。

驚くほど軽く、薄く、やわらかい心地良さを実感することができます。

パシーマの特徴


1 洗うほどふんわり
洗濯をするほど中綿が膨らみ、ふわふわでやわらかな風合いになり、肌触りが良くなります。洗濯は週1回を目安として、柔軟剤を使わないことでより長持ちします。

2 こりが出にくいから安心
パシーマの繊維は、一般のタオルと比べて長いのが特徴です。毛羽立ちが最小限に抑えられるので、ほこりが出にくくなっています。アレルギー体質の方にもおすすめです。

3 夏はサラサラ
吸水性は綿の毛布やタオルケットの1.5倍以上。寝ている間の汗を吸収して外気に向かって放出し、いつでもサラサラな状態に。適度な通気性もあるので、蒸し暑い夏でも快適に過ごせます。

4 寝つきがよくなる!
奈良女子大学の調査によると、95%以上の方が「寝つきがよくなった」との結果が出ています。体内の温度を効果的に放出し、直腸温を下げることで寝つきがよくなると言われています。

5 冬でも暖かい!
中面の保温性は綿ふとんの綿の約2倍です。パシーマ独自の中綿は体から放出される熱を保つだけでなく、汗による蒸気を吸収し発熱します。一般的な脱脂綿よりも温かく、軽くて蒸れません。

肌掛けとしてだけでなく、シーツとしても使える「パシーマ®のキルトケット」。一年を通して快適な睡眠へと導いてくれます。一度試してみてはいかがでしょうか。



【番外編】「パシーマ®のあんしんマスク」
空気を通して快適な湿度を保つことができるので、今年の夏におすすめです!


*「パシーマ®キルトケット」
サイズ:シングル(約145㎝×240㎝)/ダブル(約180㎝×240㎝)/ジュニア(約120㎝×180㎝)/ジュニアプラス(約120㎝×207㎝)/肩あったかシングル(約145㎝×240㎝/約145㎝×140㎝)



側地:綿100%(ガーゼ)、詰めもの:綿85%(脱脂綿)、複合繊維(ポリエステル)15%

商品の詳細は下記をご覧ください。
龍宮株式会社 www.pasima.com

おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2019年6月10日
ブラック さん

愛犬もいつかは死んでしまいます。その時の悲しみを少しでも和らげることができたらいいですね。

2019年3月18日
事務局 さん

りょうさん


ありがとうございます。
核家族化はますます進んでいます。自分たちの親たちに頼りたくても頼れない、でも仕事もしなれければ生活ができない…色々な葛藤を抱えながら新米パパママたちは想像以上に奮闘していいます。

たまには甘えたい時があると思います。
そんな時は今回のコラムを少し思い出して参考にしていただければ幸いです。

2018年10月22日
りょう さん

 子育てが大変な時代、本日掲載された「孫が産まれる前から培うジジババ力」は参考になりました。ありがとうございました。

2015年8月24日
小春 さん

人形焼きの板倉屋さん。

おいしいお店ですよね。

昔からファンです!

2014年5月20日
bovsan さん

僕は、アトム。今年16歳になるサバトラの猫。
鉄腕アトムに因んで賢明で強くなるようにという事らしい。
でも寄る年波には、勝てずここ1ヶ月体調を崩し、嫌々ながら通院中。
病院の先生方は、とても16歳には見えないね、毛艶も良いといつも褒めてくれる。
褒められるのは嬉しいけど先生のリップサービス、リップサービスと戒めている。
でも病院の待合室で患者のお母さんにも僕の顔が若いって驚かれた。
どうやら僕は本当に年相応に見えないようだ。特別にエステもやっていないし、それほど手を掛けてもらっているようには思えないんだけど・・・。
唯一思い当たるのは、お母さんと一緒にスターリミルクを15年食べ続けている事だけ。
お陰で殆ど大病もせず、若くいられたってことかニャン。
でもまだ通院中、頑張るニャン!

 
Copyright © 2020 Health Scramble All Rights Reserved.