ホーム > いろどりライフスタイル > その他 > 緊急企画第1弾 ウイルスに負けない!免疫力を上げる食事とは?

いろどりライフスタイル

その他

緊急企画第1弾
ウイルスに負けない!免疫力を上げる食事とは?

更新日:2020年4月28日






新型コロナウイルスに関するニュースを耳にしない日はありません。先の見えない状況に不安になっている方や、さまざまなことが制限され、日々の暮らしを見直している方も多いと思います。
そんななか、いま、ウイルスから身を守るものとして「免疫力」に注目が集まっています。一般的に免疫力が高いと、体の不調が改善されたり、病気になりにくいと言われています。今回はこの免疫力ついてご紹介します。


■ そもそも免疫力とは何?
免疫力、よく耳にする言葉ですが、どのようなものなのでしょうか。「疫」は広辞苑では、「流行病」であるとしています。「疫病神」などという言葉もありますね。免疫力という言葉では、流行病以外の広く病気全般を免れる力を意味しています。これは私たちが本来もっている生体反応です。風邪をひいても安静にしていれば自然に治ることを経験している人も少なくないでしょう。これは免疫システムが働き、ウイルスを体内から排除した結果、健康を取り戻すことができたためです。

通常、体に異物が侵入すると、免疫システムが働き、侵入してきた異物から体を守ってくれますが、免疫力が低下すると、インフルエンザなどの感染病にもかかりやすくなってしまうということです。
それでは、免疫力を高めるためにはどうすればいいのでしょうか。


■ カギを握るのは「腸内細菌」
免疫力を高めるためには、腸が重要な働きをしていることが近年の研究で明らかになっています。

腸は、食べ物を消化・吸収する場所ですが、そこにはたくさんの腸内細菌(腸内細菌叢(そう)や腸内フローラとよばれます)が生息しています。
特筆すべきは、腸の壁の内側には、免疫をつかさどっている免疫細胞が集中していて、免疫細胞の約7割が集まっているということす。免疫細胞は、血液の流れに乗って体中に運ばれ、病原菌やウイルスを攻撃します。そのため、免疫力を高めるためには、腸の状態をよくすることが重要なのです。


■ 免疫力を高めるための食事の工夫
免疫力を高めるためには、腸内の環境を改善し、その働きを活発にすることが大切です。

まず栄養バランスのよい食事をすること、そして規則正しい食事をとることで、腸が活発に動き出します。食物繊維やオリゴ糖などは免疫力を高める効果が期待できます。
また、免疫細胞そのものを活性化させるために必要な栄養素もあります。
たんぱく質は、細胞の主要な成分です。豆腐などの大豆製品、肉類、魚類、牛乳などの乳製品を摂取することで、免疫細胞の働きをよくすると言われています。さらに、ビタミンAやビタミンEなどのビタミン類、亜鉛などのミネラル類なども、免疫細胞の強化には必須です。

ワインやコーヒー、チョコレートなどに多く含まれるポリフェノール類、イワシやアジなどの青魚に多く含まれるn-3系多価不飽和脂肪酸、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンE、体の中でビタミンAに変わるβカロテンなども、免疫力を高める効果が期待できるそうです。

これらの免疫力を高めると言われる栄養素を含む食品には、どのようなものがあるのでしょうか。


・発酵食品
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が増えると腸の働きがよくなり、反対に悪玉菌が増えてしまうと腸内の環境が悪くなります。
腸内の善玉菌を増やすのは、納豆、みそ、しょうゆ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品です。


・きのこ
きのこには、腸の働きをよくする食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、免疫力を高めるためにはおすすめの食品です。


腸内の環境も免疫細胞の働きも、人によってさまざまです。ある特定の食品を食べれば、誰もが免疫力が高まるというわけではありません。たとえば、ヨーグルトなど一品だけを多くとるなどはおすすめできません。やはり、バランスよく食べることが一番大切です。
ほかにも、適度な運動、ストレスをためない、休養をしっかりととることも心がけていきましょう。
まずは体の内側から整えて、今のこの困難な状況を乗り切っていきましょう!




【お知らせ】
次回は、在宅勤務や外出自粛で運動不足の方におすすめの「テレワーク中の運動不足を解消! 自宅でできる簡単エクササイズ」をご紹介します!



おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2019年6月10日
ブラック さん

愛犬もいつかは死んでしまいます。その時の悲しみを少しでも和らげることができたらいいですね。

2019年3月18日
事務局 さん

りょうさん


ありがとうございます。
核家族化はますます進んでいます。自分たちの親たちに頼りたくても頼れない、でも仕事もしなれければ生活ができない…色々な葛藤を抱えながら新米パパママたちは想像以上に奮闘していいます。

たまには甘えたい時があると思います。
そんな時は今回のコラムを少し思い出して参考にしていただければ幸いです。

2018年10月22日
りょう さん

 子育てが大変な時代、本日掲載された「孫が産まれる前から培うジジババ力」は参考になりました。ありがとうございました。

2015年8月24日
小春 さん

人形焼きの板倉屋さん。

おいしいお店ですよね。

昔からファンです!

2014年5月20日
bovsan さん

僕は、アトム。今年16歳になるサバトラの猫。
鉄腕アトムに因んで賢明で強くなるようにという事らしい。
でも寄る年波には、勝てずここ1ヶ月体調を崩し、嫌々ながら通院中。
病院の先生方は、とても16歳には見えないね、毛艶も良いといつも褒めてくれる。
褒められるのは嬉しいけど先生のリップサービス、リップサービスと戒めている。
でも病院の待合室で患者のお母さんにも僕の顔が若いって驚かれた。
どうやら僕は本当に年相応に見えないようだ。特別にエステもやっていないし、それほど手を掛けてもらっているようには思えないんだけど・・・。
唯一思い当たるのは、お母さんと一緒にスターリミルクを15年食べ続けている事だけ。
お陰で殆ど大病もせず、若くいられたってことかニャン。
でもまだ通院中、頑張るニャン!

 
Copyright © 2020 Health Scramble All Rights Reserved.