ホーム > いろどりライフスタイル > その他 > 耳かきの革命! 一度使ったらやみつきの「耳かき用たわし」

いろどりライフスタイル

その他

耳かきの革命!
一度使ったらやみつきの「耳かき用たわし」

更新日:2019年5月20日


突然ですが、みなさんは自分で耳かきをしていますか? もしそうなら、最近では耳かきにもさまざまなタイプがあることはご存知ですよね。昔ながらのスプーンタイプのものだけでなく、小型カメラで耳の中を見ながら掃除できるイヤースコープ型、吸引タイプのものなど、耳かきは日々進化を遂げているようです。しかし、今日ご紹介するのは、まったく違った進化を遂げた耳かきです。

耳かき用たわし誕生秘話

今日ご紹介するのは、その名も「耳かき用たわし」。なかなかインパクトのある名前ですよね。たわしなの? 耳かきなの? と不思議に思っている方のために、早速どのようなものなのか見てみましょう。


「耳かき用たわし」とは、年間100万人が利用する国内最大級の睡眠・快眠サイトNelture(ネルチャー)を運営する株式会社アメイズプラスが開発した人類史上初の「たわし型」耳かきです。1948年創業の老舗たわしメーカーと医療用ブラシを手掛ける専門技術メーカーの協力のもと、1年の開発期間を経て開発しました。たわし用素材である国産最高級棕櫚(しゅろ)の触感をそのままに、耳かきとして生まれ変わらせたのです。

国産のたわしの風合いに近づけ、最適なバランスで配置した長い毛と短い毛は、肌に触れてもやさしく、「癒しの刺激」をもたらします。さらに、耳の中でクルクルと回転させることで「焚き火」のような安らぎ音が奏でられ、触覚のみならず聴覚にも働きかける最高の癒しが得られます。この感覚はまさしく人生初体験!

早速試してみました!

これはぜひ、使ってみなければ! と耳かきマニアのスタッフが早速、試してみました。
以下、スタッフの使用感。

普段は綿棒派なので、毛状の耳かきを使用するのは初めてです。
「たわし」と聞いて、亀の子たわしのような硬さを想像して少し怯えましたが、触ってみると優しく繊細な毛で安心しました。
でも少し大きくない(少し大きめのマスカラくらい)…!? という新たな緊張が生まれたけれど、恐る恐る耳に入れてみると、サイズはジャストフィット!
毛状なので形を変えて、耳の壁を全体的に刺激してくれるのです。硬すぎず柔らかすぎずの毛は、丁度良い刺激です。回転させる度にカサカサと鳴る音も、心地よくてずっと聞いていたいです。


周りで見ている私たちも、思わずパッケージの女の子と同じ表情になっているスタッフを見て、その心地よさを確信。体験したことのない気持ち良さにいざなってくれること間違いなしです。

一時は人気のため、入手困難でしたが生産体制を整い、今ではすぐに手に入れることができます。皆さんもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

「耳かき用たわし」についてもっと知りたい! という方は下記ウェブサイトをご参照ください。こちらから購入することも可能です。

この記事の詳細はこちら
おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2019年6月10日
ブラック さん

愛犬もいつかは死んでしまいます。その時の悲しみを少しでも和らげることができたらいいですね。

2019年3月18日
事務局 さん

りょうさん


ありがとうございます。
核家族化はますます進んでいます。自分たちの親たちに頼りたくても頼れない、でも仕事もしなれければ生活ができない…色々な葛藤を抱えながら新米パパママたちは想像以上に奮闘していいます。

たまには甘えたい時があると思います。
そんな時は今回のコラムを少し思い出して参考にしていただければ幸いです。

2018年10月22日
りょう さん

 子育てが大変な時代、本日掲載された「孫が産まれる前から培うジジババ力」は参考になりました。ありがとうございました。

2015年8月24日
小春 さん

人形焼きの板倉屋さん。

おいしいお店ですよね。

昔からファンです!

2014年5月20日
bovsan さん

僕は、アトム。今年16歳になるサバトラの猫。
鉄腕アトムに因んで賢明で強くなるようにという事らしい。
でも寄る年波には、勝てずここ1ヶ月体調を崩し、嫌々ながら通院中。
病院の先生方は、とても16歳には見えないね、毛艶も良いといつも褒めてくれる。
褒められるのは嬉しいけど先生のリップサービス、リップサービスと戒めている。
でも病院の待合室で患者のお母さんにも僕の顔が若いって驚かれた。
どうやら僕は本当に年相応に見えないようだ。特別にエステもやっていないし、それほど手を掛けてもらっているようには思えないんだけど・・・。
唯一思い当たるのは、お母さんと一緒にスターリミルクを15年食べ続けている事だけ。
お陰で殆ど大病もせず、若くいられたってことかニャン。
でもまだ通院中、頑張るニャン!

 
Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.