ホーム > いろどりライフスタイル > その他 > 孫が産まれる前から培うジジババ力

いろどりライフスタイル

その他

孫が産まれる前から培うジジババ力

更新日:2018年10月22日

ヘルススクランブルをご覧いただいている皆様には、お孫さんがいらっしゃいますか。昨今は出産後も働く女性が増えてきたため、祖父母も子育てに参加するようになっています。とはいえ、自身の子育てから数十年ぶりに幼い子どもと接するとなると、こんなときどうしてた? と不安になることも出てくるでしょう。今回は、すでに孫がいらっしゃる方も、これから孫を迎えるかもしれないという方も、知っておくと安心な“孫育て”のポイントをご紹介します。

産まれる前から好かれるじぃじばぁばに


息子さん、娘さんが結婚されると、子育てがひと段落したと安心するとともに、孫への期待が高まることも多いのではないでしょうか。友人や親戚に孫が産まれたと聞けば、自分の孫はいつなのかと期待が高まってしまう方も多いようです。


昨今は不妊治療をされている方も多く、また働く女性のキャリアと子育ての両立は悩ましい問題です。それぞれの背景をよく知らないまま孫を期待するような言葉をかけてしまうと、プレッシャーになってしまいます。親ばかりが気を遣う必要はありませんが、あまり親の気持ちを押し付けすぎると、その後の子・孫との関係に影響するかもしれません。温かい気持ちで知らせを待ちましょう。

妊娠の報告を受けた際は喜びがあふれると思います。しかし、その際、自分の性別の希望を伝えたり、やみくもに周囲の人に妊娠の報告をしたりするのは避けてください。また、出産方法も多岐にわたっており、個人の選択が尊重される現代です。息子さん、娘さん夫婦の意見を受け止めて背中を押してあげるとよいですね。


産前からの行事・イベントには下記のようなものがありますが、地域や家庭により大きく異なる場合があります。両家の祖父母でどのように対応するか、なにを購入するかなどを決めておいてください。




出産に関する情報をブラッシュアップ

医療や健康の常識が最新の研究により目まぐるしく変化する現代。子育てに関する常識も以前とは変わってきています。たとえば以下のようなものがあげられます。


多くの市町村の保健所では、子育てに関する冊子や資料を配布しています。産まれる前から注意点を把握しておくことをおすすめします。

お互いに思いやりを忘れずに

産後は両家の祖父母が孫に会いたいという気持ちが高まります。里帰り出産や帰省を望むこともあるでしょう。里帰り出産では、多くの場合、妻側の祖父母と接する時間がどうしても長くなります。夫側の祖父母も孫が恋しいと思いますが、気持ちよく送り出してあげてください。また里帰り出産などで息子さんが一人の生活になってしまったからといって、かいがいしく世話をしすぎるのも避けましょう。

子世代の方も里帰り出産などで子どもの世話をお願いすることも出てくるでしょう。そんなときは、世話をしてもらうことを当たり前だと思わず、感謝の気持ちを忘れずにお願いしてください。「孫はかわいいものだから」と押しつけてしまうと、じぃじばぁばは孫疲れしてしまいますよ。


また、赤ちゃんの成長は本当に早いもので、毎日顔が変わっていくように感じられます。孫と遠く離れた場所に住む祖父母は、日々の孫の成長が気になってしまい、SNSやメールなどで近況報告をお願いすることも増えているようです。しかし、子育てはあわただしく、目まぐるしく時間が過ぎるもの。あまり頻繁に連絡を求めないほうがよいでしょう。





じぃじばぁばになるのは意外と大変なんだなと思った方、いらっしゃるでしょう。自身が初めて出産されたときも、慣れない育児に四苦八苦したかと思います。それは子世代も同じです。初めてだからこそみな慎重になり、ときに誰かの力を必要とします。かけがえのない孫ですから、支えあって成長を見守ってください。


(参考)孫育ての新常識 幸せ祖父母のハッピー子育て術 (小屋野 恵著、メイツ出版 2017)
    NHK出版 なるほど!の本 孫ができたらまず読む本 -子育て新常識から家族とのつき合い方まで(監修 宮本まき子、NHK出版 2018)


おしゃべりパーク
クチコミを投稿する
写真1
写真2
写真3

※写真は幅205pxにリサイズして表示されます。

2018年10月22日
りょう さん

 子育てが大変な時代、本日掲載された「孫が産まれる前から培うジジババ力」は参考になりました。ありがとうございました。

2015年8月24日
小春 さん

人形焼きの板倉屋さん。

おいしいお店ですよね。

昔からファンです!

2014年5月20日
bovsan さん

僕は、アトム。今年16歳になるサバトラの猫。
鉄腕アトムに因んで賢明で強くなるようにという事らしい。
でも寄る年波には、勝てずここ1ヶ月体調を崩し、嫌々ながら通院中。
病院の先生方は、とても16歳には見えないね、毛艶も良いといつも褒めてくれる。
褒められるのは嬉しいけど先生のリップサービス、リップサービスと戒めている。
でも病院の待合室で患者のお母さんにも僕の顔が若いって驚かれた。
どうやら僕は本当に年相応に見えないようだ。特別にエステもやっていないし、それほど手を掛けてもらっているようには思えないんだけど・・・。
唯一思い当たるのは、お母さんと一緒にスターリミルクを15年食べ続けている事だけ。
お陰で殆ど大病もせず、若くいられたってことかニャン。
でもまだ通院中、頑張るニャン!

 

2014年5月15日
カピバラ 殿

わが家のわんこもおいしくいただいています!

ミルクを取り出すと一目散に走ってきます。

変化がみられるのが楽しみです。

 

2014年3月4日
小春 さん

ペットにもサプリメント!

考えてみれば、当然ですね。

参考になりました。

Copyright © 2018 Health Scramble All Rights Reserved.