ホーム > 風邪 世界の民間療法 > アメリカ

風邪 世界の民間療法

アメリカ

お国柄

ペンシルバニアにある「自由の鐘」は、独立宣言のときに新しい国の誕生を告げた鐘として有名です。ニューヨークの自由の女神同様、観光名所の1つとなっています。

治療法

ペンシルバニアでは、オレンジジュースを薄めたものやコーラを飲んで十分に水分とビタミンCをとり、熱い風呂で身体を温めて寝ます。部屋には加湿器をかけ湿度を高めて休養をとります。

ニューヨークでは、かかりはじめは、カモミールティーにレモンを絞り入れたものを飲み、ふだんよりビタミンCを多くとります。また、ニンジン・玉ネギ・豆などを入れた温かい野菜スープを飲みます。そのほか靴下をはいて寝たり、鼻を洗ったりするのが一般的です。

解説

体を温めることとビタミンCの補給は風邪の初期治療の原則です。熱のないときの入浴はプラスに働きますが、熱のある場合は避けたほうが安全です。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.