ホーム > 風邪 世界の民間療法 > イギリス

風邪 世界の民間療法

イギリス

お国柄

『不思議の国のアリス』のルイス・キャロル、『指輪物語』のJ・R・R・トールキン、『ナルニア国物語』のC・S・ルイスなどイギリスでは古くから優れたファンタジー小説の作家を輩出しています。現代では、J・K・ローリングが書いたハリーポッターシリーズが、イギリス発のファンタジー小説としてもっとも有名になりました。

予防法

ウェールズ地方では、ハチミツ入りのレモンのお湯割りというのが風邪予防の一般的な方法です。

治療法

イギリスには「feed a cold, starve a fever」という言葉があります。「風邪には大食、熱には小食」ということわざで、こうすれば風邪は自然に治るという意味です。

かるい風邪の場合はしっかり食事をし、栄養をつけて安静にします。熱がある場合は水をたくさん飲むようにします。 そして、ハチミツを加えたレモンのお湯割りを飲み、入浴せずに休みます。

解説

休養と栄養を十分にとることが、風邪対策の基本だということを意味しています。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.