ホーム > 風邪 世界の民間療法 > タンザニア(海岸地方)

風邪 世界の民間療法

タンザニア(海岸地方)

お国柄

教育に重点を置いており、義務教育である初等教育の7年間は無償で受けられます。スワヒリ語と英語を公用語としており、アフリカ諸国では群を抜いた識字率を誇っています。

予防法

睡眠時間を十分にとることが予防とされています。

治療法

ショウガをすりおろしたものを湯に溶いて飲みます。軽い発熱のときは水浴をしてから寝ます。呼吸器障害には、木の葉を胸部に貼ったり、その煎じ液を飲んだりします。

解説

ショウガには発汗作用があります。胸に貼る木の葉が何かわかりませんが、日本でも、昔、馬肉を貼って身体から熱をとるなどの民間治療が行われていました。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.