ホーム > 風邪 世界の民間療法 > スペイン

風邪 世界の民間療法

スペイン

お国柄

アントニ・ガウディ設計のサグラダ・ファミリアは、1882年に着工したが、いまだ建築途中です。この教会の素晴しさは外観だけではなく、内部にもさまざまな工夫と意匠が凝らされている点です。

予防法

ビタミンCが豊富な絞りたてのオレンジジュースを毎日飲むことで風邪を予防します。 入浴やシャワーのあとに水を浴びるのがよいと信じている人もいます。

治療法

ハチミツ入りの熱い牛乳を飲むのが一般的ですが、これにコニャックやラムなどの酒、卵黄を加えて飲む人もいます。また、熱いレモネードを飲んですぐに寝るのも効果的です。ローレルにオレンジの皮を加えて煎じた液や、セイヨウノコギリソウの花とニワトコの花にミントを加えて煎じた液で風邪を治す人もいます。

熱が出たときは、サウナや水風呂に入り、アルコールで体をよく拭きます。

呼吸器障害には、ローズマリー、ミント、サルビア、ハナハッカににんにくを入れて煎じ、その蒸気を吸入する治療法が一般的です。

解説

セイヨウノコギリソウは北米・ヨーロッパに野生し、日本でも栽培されるキク科の植物で、健胃・発汗作用があります。また、ニワトコを漢字では「接骨木」と書くのは、茎葉を煎じて骨折の時の治療として用いたことからです。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.