ホーム > 風邪 世界の民間療法 > 香港

風邪 世界の民間療法

香港

お国柄

たくさんある観光名所のなかでも、香港島の最高峰であるヴィクトリア・ピークからの夜景は絶品で、「100万ドルの夜景」といわれるほどです。

予防法

米酢に水を加えて弱火で煮、その蒸気を吸う方法は消毒と殺菌作用があり、流行性感冒を予防できると考えられています。

発汗作用のあるショウガと血行をよくする黒砂糖をまぜて煮たものを飲むのも予防になります。ショウガは発汗をうながし、黒砂糖は血の廻りをよくするからです。

治療法

風邪のひきはじめには「神仙粥」を食べます。これはもち米50g、ショウガ5片、ワケギの根5個をみじん切りにしたもの、水1Lで粥を作り、これに酢を加えて熱いうちに食べます。

コーラにレモンとショウガを加えて熱くしたものや、スイカとトマトのしぼり汁を飲みます。これは胃腸の働きを整え、のどの渇きや夏の風邪に効果があります。

解説

ショウガもワケギも卒温発汗薬ですから、温かい神仙粥は身体を暖めて風邪を治すのに好適です。スイカやトマトは逆に、冷やす効果がありますから、そのへんを心得て使い分けることが肝要です。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.