ホーム > 風邪 世界の民間療法 > コートジボワール

風邪 世界の民間療法

コートジボワール

お国柄

西アフリカに位置するコートジボワールは世界一のカカオの輸出国です。隣国ギニアとの間にまたがるニンバ山厳正自然保護区は、この地域特有の動植物があり、世界遺産に登録されていますが 、リベリア側に鉄鉱石を採掘するため計画が持ち上がったため、現在危機遺産に登録されました。

治療法

30~50cmの細長く、緑色をしたキンケリバ(KINKELIBA)という葉を煎じて飲みます。この葉を入れた風呂に入るのも効きめがあります。キンケリバはこの地域に自然にどこにでも生えているので入手は容易。また、庭で栽培している人も多いようです。

暑い地方なので戸外に出ず、油っぽい食べ物を避け、レモンティーなどでビタミンCをたくさんとります。

解説

キンケリバの葉は、恐らくよく温まるという作用があるのでしょう。体を温め発汗すると治るということではないでしょうか。

Copyright © 2019 Health Scramble All Rights Reserved.